テレビに出ている交通事故に関する弁護士は何故特定の者の露出が多い?

交通事故が起きると基本的に弁護士に委託して処理をしてもらうことが多くなり、最近はテレビなどを見てみると交通事故を専門に扱う弁護士が非常に多く露出するようになっています。しかし、そのような弁護士を見てもなぜか同じメンツが多く、特定の弁護士ばかりがコメンテーターや特集における取材を受けることが多くなっているのです。

それでも、なぜこのように特定の弁護士ばかりがメディアでクローズアップされるのかと言うと、その弁護士の経験も関係していますが弁護士自身が著作などを多く携えていることが大きな要因になります。

基本的に交通事故に関する弁護士を登場させるのであれば本来専門性を持っていれば誰でも良いのですが、テレビ局側とすればメディア性が高くてタレント性の高い弁護士を雇わなければメディアとして様々なリターンが期待出来ないと言えるからでしょう。ただ、メディアに出ているからと言って弁護士として頼りになるとは必ずしも言えないようです。