交通事故で弁護士特約をスムーズに使うには使い慣れた弁護士が一番良い?

今や交通事故の自動車保険における必須アイテムとなった弁護士費用特約。万が一の交通事故の時に弁護士を雇うための費用負担がないので非常に役立ちますが、この特約を使うにはやはり使い慣れた弁護士を使うことがベストです。ここでの使い慣れたと言う意味は、弁護士側がこの特約の使用に慣れていると言う意味です。

実は弁護士によっては、この特約を適用して保険会社から費用支払いを受けたことが無い者も意外に存在します。そのため、手続きに慣れている弁護士の方が依頼者にとっても損害賠償請求がスムーズに運ぶことも多く、この点は意外に気を付けなければならない部分と言えるでしょう。

また、この弁護士費用特約はその適用となると保険会社が難色を示すことも多く、適用に慣れた弁護士であればこのようなトラブルも一気に解決してくれます。弁護士のセレクトも交通事故案件の経験だけでなく、今では保険会社向けの事務処理にも長けていなければ活用が難しいのです。