交通事故の弁護士も相談料の相場低下で死活問題に!

現在の交通事故における被害者の損害賠償訴訟などについては、その弁護士に対するニーズもかなり高くなっているのは周知の事実です。しかし、その反面で弁護士の数は以前よりも急増していることもあって、今まで弁護士が受取っていた相談料の相場が明らかに低くなっていると言う現状も出て来ています。

それもそのはず、現在の弁護士事務所の多くが無料相談を全面に押し出して他の事務所とは明らかに安いと言うことをアピールしている分けです。もちろん、通常の真っ当な交通事故前門の弁護士事務所になりますと、被害者に真剣な話をするために自らの時間を割いて行くつもりですので無料相談と言うのはあまりあり得ない分けです。

しかし、現代日本人は何でも安ければ良いと言う風潮もありまして、無料相談の弁護士を無条件に探す傾向にあるでしょう。そのため、現在は優秀な交通事故専門の弁護士事務所であっても、無秩序な無料相談を謳う弁護士事務所に依頼者を取られるような死活問題に発展しているでしょう。