交通事故専門の弁護士で新聞広告やチラシを出しているところはダメ!

一昔前の新聞の折り込みチラシではスーパーやアパレル系のものが多かったのですが、最近では弁護士事務所までがチラシを入れるようになりました。かつては広告を出さずとも一定の客が確保できたものですが、今では仕事を確保するだけでも … [Read more…]

交通事故のための弁護士費用特約って実は司法書士にも使える?

交通事故が起こった時に被害者としては今の生活に出来るだけ影響を与えないようにしたいものでして、その場合は自分1人で処理をしていくことはあまりに非効率的だと言えるでしょう。そのため、法定代理人である弁護士を雇うことも珍しく … [Read more…]

交通事故で警察車両に追跡されて事故を起こすと被害者に保険が支払われない?

ここ数年の交通事情を見てみますと、悪質な運転をしていながらそれを警察車両に指摘されても無視して逃走した結果に追跡されると言うケースも良くあります。基本的に警察車両を運転する警察官は緊急走行などで訓練されていますので、一般 … [Read more…]

交通事故で後遺症になって初めて分かる弁護士レベル!

今日における交通事故のスムーズな処理のためには、後遺症の認定を如何に有利に進めるかが大きなカギとなっています。しかし、この後遺症の処理への取り組み方が弁護士のレベルを垣間見られる要素となっていて、交通事故の案件を扱う弁護 … [Read more…]

交通事故で保険会社との交渉を弁護士に相談すべきケース

あなたが加入している自動車保険に「示談代行サービス」がついていたとしても安心はできません。示談代行サービスが使えるのは、あなたにも過失責任がある交通事故だけだからです。これは保険会社のサービス云々の話ではなく、保険料の支 … [Read more…]