交通事故の処理を受けた弁護士が依頼者の意思に反して業務を放棄することもある?

いつ起きるか分からない交通事故に関して、現在多くの被害者は弁護士を活用することも増えています。これは、日常の生活を抱えながら損害賠償などを処理していくのは大変困難だからです。通常は交通事故を多く扱う弁護士に委託しますが、 … [Read more…]

弁護士が教える意外に知らない後部座席における交通事故の死亡リスク!

シートベルトの後部座席の着用が義務化されてからかなり経つものの、実際は後部座席でシートベルトしていない方はかなり存在しています。それは、後部座席のシートベルトは高速道路などにおける違反でしか罰則が適用されないためですが、 … [Read more…]

弁護士によると危険ドラッグを使って運転すると交通事故を起こす前でも逮捕されることも!

少し前までは脱法ハーブと呼ばれた危険ドラッグ、その成分が頻繁に変わるために規制が宙に浮いた状態に長い事なっていました。特に今までは危険ドラッグを使ったドライバーが交通事故を起こした場合に問題になることが多かったのですが、 … [Read more…]

非常に面倒な踏切内での自動車の事故!どのようなケースが多いの?

日本中どこにでも存在する無人の踏切ですが、よく踏み切りに中に自動車が取り残されて列車とぶつかると言うケースがあります。しかし、意外に多いのが踏切内における歩行者と自動車の事故です。特にトラックなどはサイドの視界が悪い上に … [Read more…]

業務上や仕事中に起きた交通事故は労災で処理してもらうべき?

交通事故と言うと一体どの様な状況で起こることが多いでしょうか?良くあるのがプライベートの走行中に対向車や先行車に追突したケースになりますが、意外に仕事で出先に行こうとしている場合に交通事故に巻き込まれることも多いのです。 … [Read more…]