複数の自動車による交通事故によって死亡したケース!

朝や夕方のラッシュ時には地区によっては極めて渋滞が酷い所もあって、そんな状況では各ドライバーも精神的に非常に疲弊する傾向にあるでしょう。時には無理な追い越しをしてしまったり、交差点等に無理に突っ込んだりするなど複数の自動 … [Read more…]

交通事故の慰謝料を十分に取得するには弁護士だけの力では頼りないことも!

現在の定説にて、多くの交通事故においては弁護士を使うことで損害賠償額も非常に満足いくものが獲得できる傾向が強いとされます。しかし、現実的に後遺障害などが絡んだ案件になりますと、弁護士の経験や力量はもちろんですが彼らと協力 … [Read more…]

非常に面倒な踏切内での自動車の事故!どのようなケースが多いの?

日本中どこにでも存在する無人の踏切ですが、よく踏み切りに中に自動車が取り残されて列車とぶつかると言うケースがあります。しかし、意外に多いのが踏切内における歩行者と自動車の事故です。特にトラックなどはサイドの視界が悪い上に … [Read more…]

専門認定制度の無い日本の弁護士!交通事故ではなおさら見つけにくい!

欧米に行きますと弁護士と言うのは専門分野に特化して弁護を行うものです。それはつまり、特定分野の専門認定を受ける制度がありまして、それから初めて専門弁護士として活躍できると言う仕組みを持っています。 しかし、日本において専 … [Read more…]

業務上や仕事中に起きた交通事故は労災で処理してもらうべき?

交通事故と言うと一体どの様な状況で起こることが多いでしょうか?良くあるのがプライベートの走行中に対向車や先行車に追突したケースになりますが、意外に仕事で出先に行こうとしている場合に交通事故に巻き込まれることも多いのです。 … [Read more…]

交通事故専門の弁護士で新聞広告やチラシを出しているところはダメ!

一昔前の新聞の折り込みチラシではスーパーやアパレル系のものが多かったのですが、最近では弁護士事務所までがチラシを入れるようになりました。かつては広告を出さずとも一定の客が確保できたものですが、今では仕事を確保するだけでも … [Read more…]